5年以上かけて蓄積し太った体をダイエットとコレステロール低下目的で絞る

2013-06-11

ちょっと医者にかかるついでに検査をしてみたら、コレステロールの値がよくないと言われた。
思い返すと、ハードな毎日の仕事終わりに眠くて鈍った舌が濃い味の酒の肴を求めたり、休日はブログに書くことがないからと外食の機会を増やしたりしていたのがたたった。徐々に増えていったし、幸か不幸か近くにもっと太った同僚がいたことも気のゆるみになったのかもしれない。

食生活を見直して日々運動するようにすれば、コレステロールは下がるとアドバイスされたが、正確には数えていないが今のような食生活を始めて5年以上はたっている。それだけかけて蓄積してきたものを落とすには、はたしてどれだけの期間が必要なのだろうか。

しかも、コレステロールの元となる肉を食べないだけではどうやらたりないらしい。悪玉コレステロールを減らす為には善玉コレステロールが必要だからだ。
それなら食事制限は考えなくて良いかというとそれも違う。中性脂肪が増えると悪玉コレステロールが増える要因となるらしい。こちらのサイトhttp://kenkoumaniti.jp/koresuteroru.htmを参考に健康を考えないといけないですね。

最近にわかに増えてきた特保のマークが付いている商品の中には、脂肪を付きにくくするというものや、悪玉コレステロール値を下げるというものもあるみたいだ。暴飲暴食は控えるつもりだが、やはり食事は楽しくありたいので、このような商品と運動を組み合わせてコレステロールを下げていきたい。

Copyright© 2010 知らなきゃ損するダイエットのこと All Rights Reserved.