Archive for the ‘いちおし’ Category

ダイエットのつもりで始めたのに・・・変形性膝関節症に

2013-08-12

これは私の知人の話です。
知人はここ数年、年齢とともに体重も比例して増え続け、家の仕事が忙しいなどと言い訳をして、運動なんてこととは無縁の生活をしてきたんです。
しかし、娘からダイエットしたほうがいいと進められ、たしかに着れる服がだんだん少なくなるので重い腰を上げました。

とりあえず、家の近くを歩くことにしました。
これなら私でも出来ると、一日に1時間くらいを歩いていたんですが、ある日、階段降りてるときに膝に痛みが走り、思わず座り込んでしまいました。
しばらく休んでいたら直ったのですが、それからも、たびたび痛くなることがあり、最近では怖くて外に歩きに行くことを止めました。

だた、その後も家の中でも時々 膝が痛くなることがあり、とても不安な日々を送っています。
ダイエットのために始めたのに、最近はまた家で動かないので、せっかく少し落ちてきた体重もまた直ぐに戻ってしまいました。
ダイエットが直接の原因ではないということですが、医師に相談したら変形性膝関節症の可能性と。

ひざに効くというサプリも試しましたが、効果はあるのかないのか、今のところ変わりません。

またいつ、痛くなるのかと考えたり、こんなことがずっと続くのかと考えると外に出かけるのも憂鬱な毎日だそうです。
何かいい薬なり、治療があるのであれば すぐにでもどこにでも飛んで行きたいくらいといっています。

ダイエットはあまり無理して始めるとかえって悪循環に。
無理せず適度な運動から始めましょう。

ダイエット仲間から聞いた脱毛サロン

2013-08-09

脱毛サロンは、自分が納得する値段の、良心的なものを選ぶのが大切だと思います。

女性にとって、ムダ毛は気になる重大事項の1つです。

いくら美人でスタイル抜群でおしゃれをしていても、ムダ毛が処理されてなければ、残念な人になってしまいます。

脱毛サロンといっても、ピンキリで、定期的に単に処理するものから、ばっちり永久脱毛するところまでさまざまです。

ひととおりサイト等で、気になるよさそうなサロンを3つから4つ選んで、実際行ってみて、見積もりを出してもらって、わからないところはきちんと聞きましょう。

またそんな気になるサロンを選ぶ際に良い目安となるのが口コミなどの体験談です。
私なんかだと友人から聞いたエピレの体験談なんかを参考にえらびましたよ。
お金ばかり大量に取られて、結局目標の部位が終わるまでに資金が続かなくって途中であきらめた、という知人もいます。

永久脱毛でないと、サロンでやっても意味はないと思います。

今は一昔前と比べると、レーザー脱毛の値段も少し安くなっているような気がしますが、それでも、全身やるとなると、100万以上かかるでしょう。

そのサロンが大手か大手でないかはあまり重要ではないと思います。

どういったスタンスで、顧客に接しているか見極めるのも大事です。

やたらと他のエステサービスをセールスしてくる大手サロンも多々ありますので。

いずれにしろ、ネットでHPを調べて口コミを調べるだけでは情報収集としては不十分です。

それと、まちがってもローンを組んでまでやらないことです。

その後大変ですから。

ワキの処理だけであればどのサロンでも数万円で出来ると思います。

ワキのムダ毛に関しては、毎日のお手入れから開放されますから、投資価値は十分あり、元が取れると思います。

田舎暮らしはダイエットに向いている

2013-08-08

田舎暮らしは得るものも多いですが、その分不便なことも良くあります。

例えば深夜に開いているお店が少なく、夜に買い物などができなくなるなど田舎に来てから不便に感じたことの代表のようなものです。

しかしこうした環境は時に身体に思わぬ影響を与えている事があるといいます。

その一つがダイエット効果で、田舎はダイエットに非常に向いている環境だといわれています。

肥満の原因は主に食事を簡単に取れる環境、ストレス、運動不足だといわれているのですが、簡単に食事を摂ることはできませんし、環境は申し分ないのでストレスを感じて生活することも少なく、自然と歩いたりする機会も増えやすいと肥満の要素を徹底的に配する事が出来るので、ダイエットを行いたいという方は田舎暮らしが一番最適です。

さすがにダイエットのためだけに田舎暮らしをすると言う方はいないかと思いますが、田舎暮らしは老後の健康には間違いなく効果を発揮してくれることでしょう。

ダイエットするにも良い環境の田舎暮らし

2013-07-28

田舎はいいです。
空気もいいし水もきれいで、土地代は安いので広い庭で家庭菜園ができるし夜も静かなのでぐっすりと眠れます。
ダイエットのための運動するにもやはり空気が良いほうが体にもデトックス効果がある気がします。

また空気がとても澄んでいるので、晴れた夏には満天の星空、そして秋の十五夜には美しい月をまじかで楽しむ事ができます。
お米や野菜、果物などのほとんどは地産地消なのです。
最近ではインターネットや通信販売で大抵の物が買えるので、近所にドラッグストアやデパート、ブティック、雑貨屋さんなどがなくても全然困りません。

それよりは人ごみ、騒音、大気汚染から逃れて、のんびりとした生活ができるのです。道路もゆったりとしているし、交通量も少ないので安心して車の運転が出来ます。

田舎の中には、数万円から数十万円という高額な出産手当や結婚手当といったものを行政がお祝いとして出してくれるところもあります。
それだけ一人一人の住民を大切に扱ってくれているのです。中には古い民家を無料で貸し出しているところもあります。

自分で家庭菜園したりそういったサービスを上手に活用していったら、田舎での暮らしはほとんどお金がかからないのです。

最近ではパソコンさえあれば、在宅でもできるお仕事も増えているので、田舎でもネットがつながる環境であれば充分お仕事できるのです。これからの時代は、田舎で暮らす方が賢いのでした。

田舎暮らしが気になったら田舎暮らし物件情報などから田舎暮らしについて調べてみることをお勧めします。

マンションで太陽光発電をして自然エネルギーを活用

2013-07-06

マンションで太陽光発電をして各家庭に電気を供給すると聞くととても素晴らしいことだと思います。
マンションであれば日当たりも良いでしょうし、一戸建ての家では不可能な大きな太陽光パネルを敷くこともできるだろうからです。

電気がそれによって作られ、電気代も節約できるのであれば、皆がこぞってそのようなマンションに移るのではないかとも思います。
しかし実際はなかなかその動きは加速していないようです。
すでに建っているマンションの上に太陽光パネルを敷き、各家庭に配電するための設備を整えるには、大規模な工事が必要だからだそうです。
たしかにそれでは、新築のマンションが太陽光パネルを敷く以外に方法が無いのかもしれません。

それでは動きは緩やかかもしれませんが、人々が皆それを望み始めればその動きも加速するのではないでしょうか。
いつの日かマンションには必ず太陽光パネルが敷かれているという日が来るのかもしれません。

資源に乏しい日本という国にとって、自然エネルギーをどのように活用するかという問題は切実なものです。
マンションが太陽光発電に取り組み始めれば、きっとそのほか多くの建物でその動きが活発になるのだと思います。

5年以上かけて蓄積し太った体をダイエットとコレステロール低下目的で絞る

2013-06-11

ちょっと医者にかかるついでに検査をしてみたら、コレステロールの値がよくないと言われた。
思い返すと、ハードな毎日の仕事終わりに眠くて鈍った舌が濃い味の酒の肴を求めたり、休日はブログに書くことがないからと外食の機会を増やしたりしていたのがたたった。徐々に増えていったし、幸か不幸か近くにもっと太った同僚がいたことも気のゆるみになったのかもしれない。

食生活を見直して日々運動するようにすれば、コレステロールは下がるとアドバイスされたが、正確には数えていないが今のような食生活を始めて5年以上はたっている。それだけかけて蓄積してきたものを落とすには、はたしてどれだけの期間が必要なのだろうか。

しかも、コレステロールの元となる肉を食べないだけではどうやらたりないらしい。悪玉コレステロールを減らす為には善玉コレステロールが必要だからだ。
それなら食事制限は考えなくて良いかというとそれも違う。中性脂肪が増えると悪玉コレステロールが増える要因となるらしい。こちらのサイトhttp://kenkoumaniti.jp/koresuteroru.htmを参考に健康を考えないといけないですね。

最近にわかに増えてきた特保のマークが付いている商品の中には、脂肪を付きにくくするというものや、悪玉コレステロール値を下げるというものもあるみたいだ。暴飲暴食は控えるつもりだが、やはり食事は楽しくありたいので、このような商品と運動を組み合わせてコレステロールを下げていきたい。

ダイエットと同じように調べてみると興味が出てきた電話代行

2013-04-20

世の中様々な代行業務がありますが先日の出来事です。
とても律儀な応対、なおかつ、わかりやすい言葉を選んでくれているみたいでとても好感が持てたので私はこの業界のプロフェッショナリティーを強く感じました。
電話代行というお客様と企業の間に入り、電話でお客様の対応をするというサービス。
通常、企業にクレーム電話や問い合わせを行っても企業名を使用されて電話の応対をされるので、それが電話代行業者が行っているのかは判断する事ができません。
しかし、先日私は問い合わせた内容に対し律儀で完璧な対応をしてくれる業者が気になり色々調べてみた所、その業者は電話オペレーター部門を別の会社に任せているという事でした。
そんな企業があるのかと私はびっくり致しました。調べていくと電話代行と言っても様々なサービスがあるみたいで私は興味がわきこれまた色々と調べる事に。
モーニングコール代行!私はちょっぴり笑ってしまいましたがこのような珍しく話題性がありそうなサービスがある事を知り電話ひとつでも様々な事が出来るんだなと、電話への可能性を強く感じました。
他にも、長期間の旅行などで、長く家を空ける時、留守番電話にしておいても、重要な電話があったとしてもそれを知る事は出来ないですが、重要な電話のみ契約主に伝えるといった電話受信と転送を実現する電話代行などもあって、知らない所で未来は進んでいるんだなと改めて思いました。できることは全て揃った最高水準の電話代行も出てくるのではないでしょうか。

女性として学ぶことが多かった銀座のクラブの経験。

2013-04-19

21歳の頃、初めて銀座のクラブに足を踏み入れたのは、ある会社から派遣されて、当時ある人気店から独立したママのクラブでのホステスさんのヘルプのアルバイトとしてでした。
銀座のクラブといえば、私のそれまでの生活とは関わりのないような場所でしたが、複数名で会社からの指示で向かったお店での面接で、ママからのご指名も頂き、一ヶ月ほどですがお世話になることになりました。
お店では、ホステスさんたちとお話する機会もありましたが、
私のそれまでの印象とは異なり、皆さん本当にスマートで、頭がよく、女性として学ぶことがとても多かったと思います。
お客様ももちろん、銀座という土地柄もあり、皆さんとても親切で、それまで抱いていたいやらしいイメージなどはほとんど感じませんでした。
実際これはすでに10年ほど前の話になりますが、今の私からすると、
怖いもの知らずでないとできなかっただろうなとつくづく思います。
お店では、野球と政治の話はご法度。とにかく、男性のお客様を気持ちよく、そしてリラックスして楽しませて、逆に楽しませて頂くという時間。
先日、ふと銀座を通った時、当時お店の看板があった場所に、別の看板がついていました。
この不況のご時世で、きっと生き残るお店はどんどん精査されていっているのではと思うのですが、このクラブという文化。
社会が活気ある証拠でもあり、そして、慢性疲労を伴う日本社会には、
あるべきサービスとして、そのエレガントさをもって、生き残って欲しいなと個人的には思います。
もちろん、そのサービスを体験できるのは全ての人ではありませんが、
正に「浮世」と表現したい、現実から離れた時間が、経済的な活力になるはずと思っています。

ダイエットもそうだけど、レーシックを知らないとね。

2013-04-06

仕事でパソコンを使い始めてから、一気に視力がおち、眼鏡をかけることになりました。以前から少しずつ悪くはなっていたので、気になってはいたのですが…20年間かけずに生きてきたので、とても嫌な気分でした。眼鏡屋さんで視力を測ると、少し乱視もありますね。と言われました。

眼鏡はとても違和感があり、かといってコンタクトもあまりマメでない私には衛生面から考えても不向きだと思っていました。しばらく眼鏡をかけつづけていると、また視力が落ち、新しい眼鏡を買わなければいけなくなりました。
そんな時、親族にレーシック技師の資格をもっている人がおり、話を聞いてみました。

今は、乱視もレーシックで治療できる時代だし、副作用だとかが騒がれているけれど、本当はとても安全なものだと教えてもらいました。眼鏡やコンタクトはつけているとどんどん視力が落ちてしまう、ということも教えていただき、レーシックを受けてみることをオススメされました。


私も眼鏡はあまり好きではないし、ぜひ受けたいということで、近々受診する予定です。

周りにもレーシックで乱視を矯正した人もおり、絶対したほうがいい、眼やコンタクトがない生活は本当に楽だよ。と言われています。早く、レーシックでノンストレスな生活に戻りたいと思います。

ダイエット仲間のレーシック体験談

2013-03-10

私のダイエット仲間の友人は5年半ほど前にレーシックを受けました。

その頃もかなり普及してきていましたが、今ではさらに一般的になって来ましたね。
有名人でも多くの人がレーシックを受けたという話を聞いています。

一般の人の意識としても、15年ほど前には「後から何か問題が出るのではないか」など、リスクの高いものとして認識されていましたが、最近は、そのような声も聞かなくなりました。

レーシック費用は、友人が受けた当時で両目の手術代と検査代等を合計して25万円くらいだったのですが、最近は両目で10万円くらいからあるようですね。

レーシックの種類も増えていて、少し費用を多く出せば、更に視界がクリアになる高度な手術なども受けられるらしく、進化しているなと感じます。

レーシックを受けての感想は、大満足でしたとのこと。

片目0.05ずつだった視力が、両目とも1.5まで回復し、現在もその数値をキープしています。

友人はレーシックを受ける以前はコンタクトレンズを使用していて、
ハードコンタクトだったため、レンズ自体は一度買ってしまえば長く使えますが、それでも洗浄液等に毎月かなりの出費を強いられていました。

レーシックは、一度の費用は大きいですが、その後何十年とある人生の中でかかる、コンタクトの維持費を考えると、単純にコストパフォーマンスだけを比べても、受けてよかったなと思っていると言っています。

« Older Entries
Copyright© 2010 知らなきゃ損するダイエットのこと All Rights Reserved.