Archive for the ‘日記’ Category

夏バーゲン!始まってますよ♪

2014-09-02

夏バーゲンが始まり、欲しい物が今なら安く手に入るので、衝動買いしそう。
買い物が好きなので、デパートに行けば、何時間と売り場をぐるぐると周っているかも。

買わなくても、見て回るだけでも楽しいので、時間があれば、デパート巡りがしたいかな。
女性ならだれでもショッピングが好きないような気がする。

女性特有とする、ストレス発散だったり、自分へのご褒美として、買い物をする人もいて、買い物が嫌いな人って、めったにいないような気がするな。
少なくても、私の周りには、ショッピングが嫌いなお友達はいないかな。
今、欲しい物があるから、バーゲン中に安く買える時に安く買っておきたいな。

買い物にいくと、ついつい予算オーバーしてしまう。
買ったものを無駄にしないように、順番に使用していかないとな。
ついつい、悪い癖で仕舞い込んでしまうところがあるので、気を付けなきゃ。
大事にしすぎて、一回も着ないで、終わってしまう物が今まであったので、買い物に行っても、無駄な買い物の仕方をしないで、活用できるものを見て判断をして買わなきゃなぁ。

私の中で、無駄使いは禁句。
あと、損するような買い物はしない。
みんなが思っている事だよね。
買い物は、最高でね。

なめこ栽培キットが好きだからデコメをしてみました♪

2014-06-23

今、若い子に超ー人気のなめこ!
なめこ栽培キットのデコメも登場。
なめこ栽培キットでは、生え揃ったなめこを画面から一気に収穫してポイントをゲットして楽しむなどおもしろさ!いっぱい。

なめこデラックスになると、栽培をやっていくうちに成長して進化したなめこに会えるかもしれない。
誰もが知らないレアななめこに出会えちゃうかもね。
なめこ図鑑になると、収穫した数だけ図鑑が変身?しちゃったり。
なめこの中にじいのお願いのサイトがあって、じいのわがまま?聞いてあげると、なんと!新しいのが出来たりしておもしろい。

自分しか知らない、なめこに出会えちゃうような予感がするかも。
そんなかわいさいっぱいのなめこシリーズが充実。
ゲームやなめこ図鑑など中身がさらにパワーアップしておもしろさ満載。
なめこキャラがデコメにも進出。種類やデザインも超ーかわいくアレンジしてあってめっちゃいけてるなめこに大変身!

デコメの中に、好きな子に告白したいなぁ~と思う子にオススメしたい、かわいいなめこのハート付きメッセージが超ーキュート。

また、友達にメールを送るとき、なめこデコメで伝えたり使い方色々できちゃう。
中身も充実・使いやすい言葉・絵文字付きデコメなどなめこ一色にしたくなるような
ものばかり!

なめこ曲も踊りつきで子供から大人まで盛りあがるBGMが登場!
のりのりになること間違いなし。
毎日、ハッピーになれちゃう。
なめこは、もっと進化してみんなの前に現れちゃうよ。

ミネラルファンデーションは肌に優しく高機能

2014-02-19

年齢を重ねるほど肌のキメも乱れてくすみがちになるので、ファンデーションなしでは人前に出ることが難しくなりますよね。
とはいえ、ファンデーションを長時間つけているほど肌の負担になってしまうので、肌の健康を考えたらなるべく使わないでいたい、
というジレンマに悩まされることも少なくありません。

ですが、そんな悩みはミネラルファンデーションの登場ですっかり過去のものとなってしまいました。
多くの女性が安心して長時間、このファンデーションをぬったまま過ごしていますが、全く肌荒れを起こすことなく、
使うほどに肌の調子が整っていくと喜ぶ方も多いみたいです。

そして私が個人的に凄く嬉しいと思っているのは、それだけ肌に優しいファンデーションでありながらも、紫外線をしっかりカットしてくれる機能もあることです。私は日焼け止めが肌に合わないことが多く、紫外線をカットしたくても対策が見つからず困っていました。
ですが、最近ではミネラルファンデーションのおかげで紫外線対策のことで悩む必要もなくなりました。
同じように悩んでいる敏感肌の方に心からおすすめしたいです。

それと、たまに夜遅くまで出かけてすっごく疲れてそのまま眠っちゃうことがあるんですが、
このファンデーションだと全く肌が荒れないので本当に嬉しいです。

貧血にも葉酸

2014-02-19

私は貧血気味です。
朝はなかなか起きられないですし、特に生理中はめまいや立ちくらみがひどいので
仕事も休まなくてはいけない程です。
生理痛がひどいので、近所の婦人科を受診しました。
先生からは、「食事で鉄分を多く摂るようにして下さいね。それから葉酸も。」
と言われました。
えっ葉酸?
葉酸は妊婦さんが摂るものという知識しかなかったので意外でした。
その日は病院からは鉄剤を処方され帰ってきました。

おうちに帰ってから、早速葉酸について調べてみました。
すると、葉酸が赤血球の生成にも深く関わっていて、
葉酸が不足してしまうと赤血球が減少して貧血を起こしてしまうことを知りました。
貧血は鉄分不足だけではないのですね。

さて、葉酸はどうやったら摂れるのか?
野菜では、貧血に良いほうれん草・ブロッコリー・白菜などに多く含まれるようですが
葉酸は水溶性で熱に弱い特徴があるので、熱調理によって葉酸が破壊されがちになるので摂取がなかなか難しなります。

果物ではオレンジ・バナナ・いちごなど。
これならジュースなどで摂りやすいです。

ただ、継続的に摂取するとなると食事だけではなかなか補えない。
少し不安になってきたのですが、そういえば先生がサプリメントでもいいと言っていたことを思い出しました。

早速、葉酸のサプリメントを調べてみると鉄分入りの葉酸サプリがあることを発見しました。
1つのサプリで鉄分・葉酸・ビタミンB12が摂取できるこのサプリは妊婦さんにも人気があるようで
値段もお手頃なので無理なく続けられるのもいいと口コミがありました。
やっぱり値段も大事ですからね。
それから私のような貧血の方も飲んでいるようで早速私も注文することにしました。
食事で補えない分は、サプリメントで上手に葉酸を摂っていきたいと思います。

エピレの激安プランで脱毛の効果を実感

2014-02-19

脱毛サロンにワキの脱毛に行く事を検討していたときに、友達からエピレを勧められたことがきっかけで通い始めました。
どの脱毛サロンのワキ脱毛も価格が軒並み下がっているようですが、
エピレはワキの脱毛通い放題に足の膝下脱毛が1回付いて600円という破格の値段だったので、迷うことなく決めました。
恐れていた勧誘に関しても、長く通っているにもかかわらず今まで一度もされた事がないという話だったので、
安心して通えると思ったのも重要なポイントです。
実際、カウンセリングを受けた際にも一切そういった行為はなく、スタッフの方もとても感じが良かったので質問もしやすくてかなり好印象でした。
予約をやむなくキャンセルする場合、キャンセル料として1,000円かかるというのが少し気になりますが、
このシステムによって軽い気持ちで予約を入れる人がいなくなり、予約が取れにくいなどという状況が発生しないのでやむを得ないのかなと理解できています。
初回のお手入れでは初めての脱毛に緊張しましたが、ワキも膝下も痛みはほとんど感じず全然苦痛ではありませんでした。
よくゴムで弾かれたような痛みという表現を見かけますが、それよりも刺激は少なかったように思います。
説明されていたとおり10日ほどで毛が抜け落ち、効果を実感しています。
脚の脱毛も本格的に始めようかなと検討しています。

いい活用をしてみる

2014-02-12

サロンで全身脱毛をするときのメリットは傷みが比較的少なかった脱毛の施術時間が短かったり、
費用面でとてもリーズナブルにできるといったことがあります。
そしてサロンで永久脱毛をしてみるときには痛みが比較的少ないといったことが特徴になっていますが、
痛みが多ければ施術をしてもらうのに苦痛になってくるようなことがあって、脱毛する気もなくなります。
そして便利なサロンなら、施術時間も比較的短くて何度もサロンに通ってみたり1回行くたびに何時間も拘束されるといったことがないです。
そして長く拘束されるといったことが何度も続けばそれだけ飽きてしまったりだるくなったりします。
またサロンで全身脱毛をしてみる時の最大のメリットはやはり価格なのですが、
通常医療機関で脱毛をレーザーで行ってみると4万円ぐらいはかかってきますが、サロンでは2万円ぐらいから受けられるといったところもあります。
そしてこの時点で値段が違うとなればサロンを選ぶでしょう。
ですが注意するべきなのはサロンは良心的な所ばかりではないといったことで安い料金設定をしてお客さんを呼び込んで勧誘しているようなサロンもありますが、そうではない優良なサロンで脱毛をしてもらうのであれば、安心して任せられるでしょう。

これからもしっかりと応用していく

2014-02-10

長い年月の中で毛はどんどん退化したのですが、人間以外の動物は今も体が毛でおおわれています。
そして動物たちには服を着用するといったことがなくて、退化することなく今でも毛で体を守っていく必要があります。
そして、人にとっては退化というよりも進化しているといったことがっているのでしょう。
そして私たちに余り必要のないものであり、見た目が綺麗に見えなかったり、ある方が邪魔と感じてしまうことがあります。
そして全身脱毛をしてみたいと言った人が増えています。
そして本来必要なものであった全身の毛まではムダ毛と呼ばれていて、私たちを取り巻いている環境が進化して変わって着たからです。
また本来肌を保護していくための毛を服を着るようになってからいらなくなったのです。
また家の中で暖房がきいて、外に出るときでも暖かい服やUVカット機能の服などかなり機能的になっています。
そしてこうした時代なので、体毛は不要なのです。そして体毛がこいから冬でも薄着でいいっと肌を露出していくことはできないのです。
なぜなら周囲の方が服を着ているからであり、夏場でも同じことでいくら暑くても服をきてなくてはいけないのです。
そうしたことを知っておくと、毛のことについてわかってくるでしょう。

便秘解消にはお茶が一番!

2014-01-10

私は昔から慢性的な便秘で悩んでいました。
いくら野菜中心の食事にしても乳酸菌を摂っても、
何をしても出ませんでした。
便秘薬は怖くて利用は躊躇していました。
そんな私も成人して実家から離れました。
家ではインターネットは繋いでいませんでしたので、
一人暮らしをきっかけにネットを楽しむことにしたのです。
そんな時に便秘に効果のあるお茶を見つけました。
ハーブの入ったお茶のようでしたが、
効果があるように書いてありました。
効果がなかったら返金もしてくれるそうだったので、
試しに購入しました。
半信半疑でしたが、2週間も出ないこともある私でも効果があるのか試したかった気持ちもあります。
1週間たってお茶が届きました。
私はその時には10日間出ていませんでしたので、結構濃く作り、
寝る前に飲んで寝ました。
翌朝、いつものようにコーヒーを飲んで休んでいたら、
急に今までにないような便意に襲われました。
お腹が痛いような感じはなく便意がある感じでした。
私は急いでトイレに行きましたが、すんなり大量の便が出ました。
今までにないすっきり感に私は感動しました。
それからはそのお茶を愛用していますが、
効果が薄れることはありません。
これからも使っていくと思います。

よい効果が沢山

2013-12-14

そもそも私が青汁を飲み始めたのは、普段トレーニングの後や食事の前に飲んでいる豆乳に、
若干飽きてきてしまったので味を変えたいなと思ったのがきっかけでした。
一緒にスポーツジムにいっている友人から「豆乳に青汁を混ぜている」と聞き、真似してみたところ、
お通じがよくなったので飲み続けています。

ここ1年くらい、糖質をちょっとずつカットするために白米をあまり食べなくなったのですが、
それ以来なんとなく便秘気味だったのですがそれが解消されました。
タイミングとしては「青汁豆乳」を飲み始めてからです。

飲み始めてからインターネットで知ったのですが、「抜け毛対策」にもなるのですね。
私は同世代の友達に比べて圧倒的に白髪が少ないのですが、
おでこのあたりの毛がなんとなく薄くなったような細くなったような気がします。
女性なのに!と思いましたがホルモンバランスも変わる年齢です、納得です。
そのうちに分け目まで白くクッキリ地肌が見えそうで対策をどうしようかと思っていたのですが、
このまま青汁を飲んでいれば大丈夫かなと思っています。

他にも、ビタミンが沢山含まれているので美肌対策にもなりますし、身体によい効果が沢山あるので、
朝の習慣としてこれからも飲み続けていこうと思っています。

家庭でのダイエットより効果的なもの

2013-01-19

ダイエットにはさまざまな方法がありますが、

そのほとんどが家庭で出来る方法になります。

ダイエットをしたいからといっても、

日常生活に影響が出てしまうのはまずいですから、

普段どおりの生活を送りながら、

事や運動量を調節してダイエットを行うわけです。

ただ、本当にすぐに高い効果を得たいという場合には、

合宿並みのダイエットが行われることもあります。

その分費用はかなり高額になりますが、効果は確実といえるでしょう。

しかしこういった方法は、誰もが実行できるわけではないのが現状といえます。

回春やマッサージにダイエット効果があるのであれば、たとえお金がかかっても

利用したいと思う人もいるかもしれません。

しかしこれらはダイエットを目的としているわけではありませんから、

リラックス効果と同時にストレス解消や疲労回復にも役立つかもしれませんが、

過剰なダイエット効果は期待しないほうが良いでしょう。

それならば、ダイエット目的のメンズエステサロンなどを選んだほうが効率的といえます。

ダイエットで一番重要なのが、生活習慣病といわれるものです。

現代の日本人はどうしても日々の生活が乱れがちですから、

それを見直すだけでも案外すんなりと減量が出来てしまうことも少なくありません。

それと同時に健康志向な体も出来上がりますから、体調も良くなっていくものなのです。

 

« Older Entries
Copyright© 2010 知らなきゃ損するダイエットのこと All Rights Reserved.